68回目 ドールショウと西洋美術館

  • 2016.09.08 Thursday
  • 02:54

68回目 火曜日に六本木にあるストライプスペースというところで開催されているドールショウへ行ってきました。

知り合いから教えてもらった人形作家の三浦悦子さんの作品が展示されてるということで、これは一度見ておかねば!と、場所は六本木から芋洗坂を下った先にある、六本木中学校の目の前。入場無料でした。作品数は多くないけど凄く刺激的で大満足でした。

三浦さんの作品はずっと見ていたいと思う面白い作品で、女性の胸像に沢山の小人が居て、なにをやっているのか想像しながら見れてとても良かった。

あとは作家さんの名前は忘れてしまったのですが「指きりげんまん」だったかなそんな題名の作品もよかった。ホラーテイストっぽい感じだけどなんだか目が離せない魅力があった。

最後にとても衝撃的だったのは陽月さんという方の作品「ノワ・ルーナ」110センチの少女人形でコレがとても綺麗で、思い出すだけでもドキドキするし胸が締め付けられる、とても妖しく美しく・・・だけどどことなく悲しい感じ。見る角度で表情が変わる・・・性的に魅力的、こんなこと思いたくは無いと抑えるんだけど自分の中の悪魔が暴れだしそうな、それを彼女も分かっていて楽しんでいるような又悲しんでいるような・・・これは素晴らしいと思った。

友人を連れてもう一回行きたいな・・・

 

 そんなこんなで上野の西洋美術館に以前見た「若い娘」の絵が見たくて上野へ、平日にもかかわらず上野の駅前と美術館は人が多かった。もう絵が見たくて見たくて足早に展示スペースに行くと・・・ない・・・(´゚д゚`)展示されている場所が違うかとか美術館自体間違えたかと思ったけど、過去の日記と記憶をたどるとやっぱり西洋美術館のこの場所・・・職員の方に話を伺ったところ、つい最近保管されてしまったとのこと・・・(TдT)これは本当にショックでした・・・次の展示はしばらく無いのといつになるか分からないということ。。。せめて・・・せめてポストカードだけでも!って思ったけどポストカードは作ってない(´゚д゚`)ショックすぎてすぐ上野から離れました。

 

 アメ横をぶらぶらして、途中で帽子を買い、ケバブのお兄さんに捕まり遅い昼食を食べ、そのまま秋葉原へ行こうときめて歩いていたら御徒町の駅を過ぎた当たりの高架下に面白そうな商店街が、おしゃれな店構えの手作りバッグだったり雑貨・靴・内装屋なんかがあって面白かった。一番端にあるお店で職場用のお土産に浮き星というコンペイトウみたいなのと父親には箸を買って秋葉原へ。

 着いたのはいいけど道中にお金を使いすぎてもうすっからかん・・・歩き疲れたのと煙草を吸いたかったので何度か行ったメイド喫茶へ行って一服して帰宅。

 前半はほとんどお金を使ってなかったのに、アメ横から秋葉原の間でものすごい使ってしまった。(´・ω・`)これは反省

スポンサーサイト

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 02:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    投稿写真

    PHOTOHITOブログパーツ

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM